黄八丈 推薦図書

八丈島の郷土芸能 について 書かれている 本は いくつかあります。

島の芸能 と 暮らしとは密接に結びついており、歌の数々は お祭り や 祝いの席 で 歌われたり、労働歌である事が多いです。

昔の 島の出来事を 綴ったものや 写真や 資料からは、人々のその 暮らしぶりを 知ることができ、その 暮らしの中 にある 八丈島の郷土芸能 、背景となる 要素を知ることができる。

その中でも、とても 勉強になった 本を 紹介したい と思います。

これらはアマゾンなどでも購入できます。

八丈の湯と絹と踊り-開発の記録- 昭和52年7月 磯崎八助著 A5

著者は 八丈島の 政治 ・ 経済 ・ 産業等 、あらゆる面に わたって活躍し 、 多大の 功績を 遺して 八丈島の 元老と いわれた人であり、この本は 著者が 生涯を通して もっとも心を砕いた 温泉 ・ 黄八丈 ・ 樫立踊 、あるいは産業 ・ 工事 ・ 団体等 、 老後に 回想 記録したメモを、その子息たちが 整理編集した 極めて 貴重な 文献。

八丈の湯と絹と踊り-開発の記録-
八丈の湯と絹と踊り-開発の記録-

本場 黄八丈

黄八丈 織物協同組合の 創始者と 磯崎氏によって。
産業としての 黄八丈を 養蚕から 流通まで 幅広く 解説。

本場黄八丈
本場 黄八丈